<レーシックガイド>手術なので確実に成功するとは限らない

<レーシックガイド>手術なので確実に成功するとは限らない


<レーシックガイド>手術なので確実に成功するとは限らない
レーシック手術を受けることによって失敗をしてしまうことはほぼありえませんが、100%失敗をしないというワケではありません。
人間の手によって手術がされている以上、ミスを引き起こしてしまうこともあるので、もしものためにいろいろと勉強をしておきましょう。 「レーシックって失明をしてしまう危険性があるのでは?」と不安を抱えている人もかなり多いかと思います。
絶対に失明はしない!とは言えませんが、日本国内では失明の事例は0件ですので過度な心配は必要ありません。
レーシックによって視力を回復することに成功をした人達というのは、手術前に自分自身でしっかりと勉強をしています。
しかし感染症を引き起こしてしまったり、失敗してしまった人達は、勉強を怠っていたというデータがあるのでご注意ください。

まずはクリニックで発生した合併症や感染症の感染率などを事前に必ず下調べをしておきましょう。
その時にレーシックを受ける候補に入っていたクリニックで発生率が高かったというデータがあれば、そのクリニックは避けるべきです。




<レーシックガイド>手術なので確実に成功するとは限らないブログ:29 5 2022

「食べること」と「食べないこと」では
どちらの方が痩せるでしょうか?
…という質問をしたら、ほとんどの人は、
「食べないこと」と答えるでしょう。

ミーも昔は、そう思っていました。
実際、食べなければ、
二日三日で
4`~4`は簡単に痩せますからね。

この思い込みから、
多くの人は食べないシェイプアップを始めます。
そして、すぐに痩せ始めます。
当然ですよね。
体にエネルギーを入れずに、どんどん使うのですから…

しかし、人間の体は良く出来ていて、
体に蓄えていたエネルギーが突然減り始めると
エネルギーの節約が始まり、入ってきた食べ物から少しでも
エネルギーを取り込もうとし始めます。

このため、徐々に痩せにくい体に変化し、
一生懸命にシェイプアップしても、
体重の減らない時期が始まります。
これが、停滞期の正体なんです。

さらに、十分にご飯を食べていないと、
栄養不足にもなってしまいます。
炭水化物などの消化は、
色々な栄養素が複雑に絡み合って行われているので、
栄養が不足していると、消化が十分に行われなくなるんですよ。

だから、
ちょっとしか食べていないのに、
体重が増えるという現象が起こるのです。

好きなおかしも食べられない。
でも、体重は減らない。
ちょっとでもご飯を食べると、
体重は簡単に増えてしまう。
どんどんストレスはたまり、ついにはシェイプアップを断念!
そして、リバウンド。

このように
食べないシェイプアップは、
リバウンドを起こすと同時に、痩せにくい体を作り出すのです。

一方、規則正しい食生活を送れば、
ストレスも溜まりにくくなり、
さらに太りにくい体になれるのです。

フンガフフ
<レーシックガイド>手術なので確実に成功するとは限らない

<レーシックガイド>手術なので確実に成功するとは限らない

★メニュー

<レーシックガイド>レーシックの安全性は非常に高い
<レーシックガイド>割引制度を利用してレーシック手術
<レーシックガイド>日帰りで出来るレーシック手術
<レーシックガイド>レーシックはどのように行われるのか
<レーシックガイド>何よりもクリニックのサポート体制に注目
<レーシックガイド>まだまだ新しい技術のレーシック
<レーシックガイド>これからは裸眼で快適に生活
<レーシックガイド>手術なので確実に成功するとは限らない
<レーシックガイド>レーシック治療の実績数は要チェック
<レーシックガイド>事前にレーシックの給付金を確認


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)レーシック最新情報配信ステーション